純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・小伝馬町・ジオローズ【閉店】

昼食のためにふらりと入ったカレー屋の上の階に、ジャズ喫茶を見つけた。

外を歩き回るには少し暑かったため、冷たい珈琲でも飲もうと扉を開ける。

カウンター席がメインで、奥に小さなテーブル席が一つあるだけの小さな店内からは
綺麗な音楽が溢れてきたが、一見で入る客は普段あまりいないのか、
マスターは一瞬怪訝そうな顔をしてこちらを見て、すぐに少しだけ笑顔になった。

カウンターに座りたかったが、昼休みの楽しみでここへやってきた常連の席を
うっかり陣取ってしまっていたら困る、と余計な心配をして奥のテーブル席に腰を下ろす。

目の前にずらりと並んだレコードのタイトルを眺めながら、冷たい珈琲を待った。

ジャズにはまったくあかるくないが、流れているのを聞くのはとても好きで気持ちが落ち着く。

大好きだった下北沢のジャズ喫茶 マサコは、この間通りかかってみたら、
跡形もなく消えていて、工事用の囲いがされていた。
マスターと猿はどこで暮らしているのだろう。

好きなものに確実な約束などなくて、きっと少しずつ形を変えて、徐々に消えていく。

それでもそのことを思い出して嬉しい気持ちになったり、笑ったり、少し悲しくなったり、
そういうことの繰り返しで良いのだろう、と唐突に思った。

(閉店時期 未確認)

★住所:東京都中央区日本橋小伝馬町1-1 小伝馬町ビル3F
★TEL:03-3639-0737

小伝馬町・ジオローズ1

小伝馬町・ジオローズ2

小伝馬町・ジオローズ3

小伝馬町・ジオローズ4

小伝馬町・ジオローズ5

小伝馬町・ジオローズ6

小伝馬町・ジオローズ7

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。