純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・亀戸・珈琲 キャット

その外観の佇まいも店内の様子も、まるで映画の中で使われていそうだ、
と感激した喫茶店は、亀戸駅のホルモン焼き屋が立ち並ぶ小さな路地の端にある。

この存在を知った時、店に灯りは点いていなかったので、
それが営業時間外のものによるのか、もう閉店してしまっているものによるのか、
今回の無事を確認するまで非常にやきもきしていた。

今までに何百軒という喫茶店を訪れているのに、毎回毎回違う喜びが
湧き上がってくるのは何故なのだろう。喫茶店というものは
思っている以上に人を虜にするものらしい、と改めて思う。

マスターのデザインしたものなのか、店内に貼られたメニューの
文字と似ている入り口の店名の字体がまずぐっと来る。

珈琲やスパゲティの値段も非常に安い。

この日はアイスコーヒーをお願いした。
最初から甘みのつけられている珈琲はあまり好きではないのだが、
この日は少し疲れている身体にちょうど良く感じた。

とても平凡に見えて、しかし今ではすっかり貴重になってしまった
このタイプの喫茶店に出会えると非常に嬉しい。

これからもまだまだ繰り返すだろう。小さな幸せを探しに喫茶店訪問を。

★住所:東京都江東区亀戸5-14-9
★TEL:03-3637-8309

亀戸・キャット1

亀戸・キャット2

亀戸・キャット3

亀戸・キャット4

亀戸・キャット5

亀戸・キャット6

亀戸・キャット7

亀戸・キャット8

亀戸・キャット9

亀戸・キャット10

亀戸・キャット11

亀戸・キャット12

亀戸・キャット13

亀戸・キャット14

亀戸・キャット15

亀戸・キャット16

亀戸・キャット17

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。