純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・大門・珈琲大使館

この手の喫茶店の命名の仕方が割と好きである。

チェーン店というほど大きくは無いが、都内には6店舗ほどあるので、
移動途中に思い立ったら寄りやすいのも良い。
以前、新橋店に入ろうとしたら、あいにく閉店時間直前だったようなので、
改めて虎ノ門店へ。

店内はいたってシンプルで、清潔な印象を受ける。
制服を着た店員の男性たちが非常に愛想が良いのも面白い。

珈琲を注文すると、トースト類が100円で追加出来るのも有難い。
この日は、バタートーストを。小さめに切られていていて食べやすい。

HPを見てみたら、それぞれの店の開店日にはブレンドのお替りが
無料になる上、帰り際にはお土産に珈琲豆までいただけるらしい。

珈琲大使、の名前にふさわしいサービスである。

私も、このまま喫茶通いを続けていけば、老後には「喫茶大使」と
誰かが呼んでくれるだろうか、そんなことを考えて店を後にした。

そのためには、これからも街の喫茶店で一休みする日々を。

★住所:東京都港区虎ノ門1-8-13 
★TEL:TEL 03-3580-0209

大門・珈琲大使館1

大門・珈琲大使館2

大門・珈琲大使館3

大門・珈琲大使館4

大門・珈琲大使館5

大門・珈琲大使館6

大門・珈琲大使館7

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。