純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・御徒町・渚【閉店】

海の底みたいだ、と思った。

椅子が青くて、窓にかかる白いカーテンは、
打ち寄せる波のようだった。

私が最後に行ったのも、ちょうど雨の降る夜で、
入口に一番近い席に腰を下ろして、
タツノオトシゴの絵が素敵なコーヒーカップで
手をあたためた。

いつでも大丈夫、そんな安心感を
スルリとかわして、その喫茶店は消えた。

今では跡形もなく、あれはまるで夢だったようだ。

(2007年 閉店)

640944_3500326695.jpg

640944_2595947692.jpg

640944_2265033460.jpg

640944_3692373628.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。