純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・三越前・喫茶 木屋【閉店】

喫茶店の他に、ついふらふらと引き寄せられてしまう場所と言えば、
私の場合、金物屋とせともの屋と本屋である。

日本橋三越本店の目の前には、「刃物の木屋」という素敵な店がある。

刃物ばかりではなく、生活に必要な雑貨なども取り揃えてあり、ショウケースには
無駄が無く美しい商品がずらりと並べられている。年に数回、外で市のようなものも
開催されているようで、通りすがりに眺めるだけでも楽しい。

そんな刃物の店が経営している喫茶店が、三越前駅の出口の階段途中にあった。
存在を知ったときには、すでに閉店を知らせる貼り紙がされていたので、慌てて入った。

駅の中にある喫茶店というのは、どこも大抵賑わっている。ここもそうだった。

それでも、禁煙席と喫煙席に分かれているのが有難い。奥の禁煙席は、ギャラリーが
併設していて、絵を眺めながら珈琲を飲むことが出来るのも良い。

そして、ここはケーキセットがとても安かった。わずか500円。思わず注文してしまう。

閉店まではまだ日数があるし、また来よう、と思っているうちにどんどん月日は流れ、
しかも私は勘違いをしていた。てっきり、年明けの2月の閉店だと思い込んでいたのだが、
先ほど良く見てみると、「12」月の閉店だったのだ。これにはショックを受ける。

また今度、と思って過ごしてしまいがちだが、次が必ずあるとは限らないのだ、
と昨年の色々な出来事を思い返しては強く思う。私の場合は、喫茶店に関して特に。

(2009年12月26日 閉店)

★住所:東京都中央区日本橋室町1-5-6
★TEL:03-3241-7330

三越前・木屋1

三越前・木屋2

三越前・木屋3

三越前・木屋4

三越前・木屋5

三越前・木屋6

三越前・木屋7

三越前・木屋8

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。