純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・三越前・珈琲館 ばるばど

外の光が良く射し込むこの喫茶店では、3人の美女と優しそうなマスターが
迎えてくれる。美女、というのは、奥の席に大きく貼られたマリリンモンローのことだ。

ある日のお昼を少しまわった頃、ここに駆け込んで一番端の席に座った。

ぼんやりとしていたら、カウンターの中で作業をするマスターと鏡越しに
目が合ってしまって少し慌てた。

トーストを食べたくなったので、何があるかと尋ねると「ピザトースト」と一番
最初に言われ、すっかりそういう気分になり、控えめに流れるテレビを眺めて待つ。

しばらくすると、厚切りのトーストの上に、ハムとトマトとチーズが載せられたトーストが
運ばれてきた。ふんわりとしていて美味しい。珈琲は、独特の苦味がする。

いつまでだって過ごせてしまいそうな昼下がりにも、終わりはやってきて重い腰を上げる。

この店の前を通ると、何故かいつも「旅先の喫茶店の匂いがする」と思っていたが、
それは、冬に何回も訪れた遠くのお気に入りの喫茶店の匂いに、確かに似ていた。

★住所:東京都中央区日本橋本町1-4-3 大矢ビル1F
★TEL:03-3246-1560

三越前・ばるばど1

三越前・ばるばど2

三越前・ばるばど3

三越前・ばるばど4

三越前・ばるばど5

三越前・ばるばど6

三越前・ばるばど7

三越前・ばるばど8

三越前・ばるばど9

三越前・ばるばど10

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。