純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・赤羽・COFFEE&PIZZA 樹林

古い喫茶店が好きな理由はいくつかあるのだが、その中の一つに、
昔からそこで暮らすマスターに当時の様子を聞くことが出来る、というものがある。

赤羽は、何度か訪れたことのある街だが、想像していたよりもずっと、
喫茶店の数が少ないように思えた。楽しそうな大衆酒場が並ぶ街だから、
きっと喫茶店も入りきれないほどあるに違いない、と勝手に思い込んでいたのだった。

しかし、この日見つけられたのは、商店街の中にある有名な「デア」(こちらは再訪)と
駅から少し歩いたところにある珈琲とピザの店、樹林だった。

初め、灯りが点いていないので不安になったが、扉を開けると、粋な感じの
マスターが笑顔で「いらっしゃい」と言ったので、安心して腰を下ろす。

中はちょうど良い広さで、古いながらも大切にされているのだろう、清潔感がある。

珈琲を飲むつもりでいたが、メニューを見ていたらピザも食べたくなり、
ピザを頼むならビールにしよう、と珍しい注文をする。
珈琲とビールの値段が、ほとんど変わらなかったのもそうした理由の一つだ。

ピザは、生地から手作りされているらしく、運ばれてくるまでに少し時間がかかった。
しかし、その間に「これでも食べてて」とやはりお手製のチーズケーキをサービスしてくれた。
こちらも歴史のあるレシピらしく、どっしりとシナモンが効いていて美味しい。(写真撮り忘れ)

気付くと、マスターもカウンターの中でビールを飲み始めていて、
ピザが焼きあがるまでの間、食べている間、食べ終わった後も、ご機嫌なマスターの、
赤羽に関する話で持ちきりだった。美味しい鰻の店や、再開発の話などを聞く。

ピザもビールも美味しかった。またすぐにでも訪れたいところだが、今の立地での
営業は、もうすぐ終わってしまう。マスターの話によると「ここは、駅から遠いから
駅前の二階でイタリアンの店をやる計画」らしい。

飴色の素敵な空間と、おしゃべりなマスターとの時間を楽しみたい方はお早めに。

★住所:東京都北区赤羽1-36-4
★TEL:03-3903-4014

樹林1

樹林2

樹林3

樹林4

樹林5

樹林6

樹林7

樹林8

樹林9

樹林10

樹林11

樹林12

樹林13

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。