純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・三越前・風待茶房

ふと見上げると、必ずといってよいほど毎回、
窓の向こう側から下を眺めているマスターらしき男性と目が合った。

何となく気まずくなってしまって、階段を上がれないまま、いくらかの時間が過ぎた。
ある日の午後、また見上げてみると、やはりいつものように男性と目が合う。
しかし、この日はどちらにせよ、ここで一休みをしようという強い気持ちでいたので上へ向かう。

一階はギャラリーになっていて、そこのオーナーが併設した喫茶店であるらしい。
とても小さな店内に、いくつもの絵が飾られていたのは、そんな理由だった。

カウンターの上に、水森亜土さんの絵も見えた。

メニューを眺めると、ずらりと並んだ珈琲の下に「良子ママの笑顔 ¥0」と書いてある。
注文しなくとも、途中から入ってきた「良子ママ」らしき女性は、充分にこやかだった。
冷たいお茶と珈琲を出してくれた後は、放っておいてくれるのも良かった。

店の作りをじっと眺めていたら、有楽町にあった「ももや」を思い出した。
あのぐつぐつと煮えた珈琲が懐かしい。有楽町の駅前も、すっかり華やかになった。

店名の「風待」を見ると、はっぴいえんどの松本隆さんのHP「風待茶房」も連想する。

「ぼくは はいから 血塗れの空を 玩ぶきみと こかこおらを 飲んでいる」

この日飲んだのは、冷たい珈琲だったが、「はいからはくち」を頭の中で口ずさみながら帰った。

★住所:東京都中央区日本橋本町1-5-2 石田ビル2F
★TEL:03-3241-4993

風待茶房1

風待茶房2

風待茶房3

風待茶房4

風待茶房5

風待茶房6

風待茶房7

風待茶房8

風待茶房9

風待茶房10

国内格安航空券サイトe航空券.com

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。