純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神奈川・長谷・かうひいや3番地

以前、吉祥寺にあった好きな喫茶店は、知らない間に閉店していた。
店の名前は、かうひいや3番地、といってとても居心地の良い店だった。
(吉祥寺店の記事も書いたつもりでいたが、探したらなかったのでまた後日に。)

ところが、そこのマスターは鎌倉に地を移して、また美味しい珈琲を
淹れていることを知った。それも、一軒の古民家という素敵なところで。

先日、さっそく訪れてみた。
長谷駅の路地を抜けた壁に、ひっそりと店の看板が吊るされていて、よく見ていないと
見落としてしまいそうだった。店構えも、外から見る限り、一見普通の住宅だった。

扉をガラガラと開け、中の様子を覗くと、珈琲豆のいい匂いがする。
吉祥寺にいたときよりも、さらに笑顔のやわらかくなったマスターがにっこりと顔を出す。

ちょうど展示をやっていたようで、壁には素敵な絵がたくさん飾られていた。
窓際の席を目指しながら、軽く目で追う。注文をしてからじっくりと見ることにした。

店内の家具は古いもので揃えられていて、控えめな照明とその茶色がよく合う。

運ばれてきた珈琲はやっぱり美味しかった。飲む前に、顔を近づけるととても
いい匂いがして、幸せな気持ちになる。しばらくそれを何度も嗅いだ。

窓の外がだんだん夕方の色に染まってきて、暗くなっていくのを眺めた。
まるで、居心地の良い誰かの部屋にお邪魔したようで、ずっと居たくなるそんな空間だった。

次は、とても寒い季節にまたここへ来たいと思った。その時はチーズケーキも食べよう。

玄関を出ると、先ほどもいた黒猫が門の外まで案内をしてくれた。後を追って帰る。

★住所:神奈川県鎌倉市長谷2-20-32
★TEL:0467-22-5178

かうひいや3番地 鎌倉1

かうひいや3番地 鎌倉2

かうひいや3番地 鎌倉3

かうひいや3番地 鎌倉4

かうひいや3番地 鎌倉5

かうひいや3番地 鎌倉6

かうひいや3番地 鎌倉7

かうひいや3番地 鎌倉8

かうひいや3番地 鎌倉9

かうひいや3番地 鎌倉10

かうひいや3番地 鎌倉11

かうひいや3番地 鎌倉12

かうひいや3番地 鎌倉13

かうひいや3番地 鎌倉14

かうひいや3番地 鎌倉15

かうひいや3番地 鎌倉16

かうひいや3番地 鎌倉17

かうひいや3番地 鎌倉18


サーバー・レンタルサーバー




FC2プロフ




ホームページ



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。