純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・駒込・カフェ ド セシル66

夏になる少し前の頃、駒込がとても気になってしまい何度も通っていた。

駒込、といえば、自分の中では、白鳥の形をしたシュークリームのある
アルプス洋菓子店(包装紙は東郷青児さんのイラストなのも良い)や、
バラの咲き乱れる旧古河庭園 、つつじの美しい六義園、のイメージだった。

しかし、何度も足を運んで散策しているうちに、喫茶店が多数存在することを知り、
ますます興味がわき、歩き回った分だけ好きになった街だった。

駒込駅すぐ近くに、活気のある商店街があることを知ったのもだいぶ後のことだ。

ふと見上げた二階に、セシル66という喫茶店が目に入ったので、早速階段を上がる。

中は思っていたよりも広かったが、お昼前だったこともあり、多くの席が埋まっていた。
かろうじて空いていた窓際の小さな席に腰を下ろす。

前に座っていた婦人がチラリとこちらを見たが、すぐに何もなかったように新聞を読み始めた。
私もトーストと冷たい珈琲を注文して、下を歩く人の流れを眺めた。

運ばれてきたトーストは、こんがりと焼けていて、隣には小さなたまごサラダが載せられていた。
少し行儀が悪いか、と思いつつもたまごをパンに載せて、サンドイッチにして食べた。

せわしなく歩き回っていても、喫茶店で珈琲を飲むと、自然に心が落ち着くから不思議だ。
次はどちらへ行こうか、と上を向いたら、綺麗な淡い緑色の照明が目に入って、また和んだ。

★住所:東京都豊島区駒込2-15-8
★TEL:03-3949-6476

セシル66 1

セシル66 2

セシル66 3

セシル66 4

セシル66 5

セシル66 6

セシル66 7

セシル66 8

セシル66 9

セシル66 10

セシル66 11

セシル66 12

セシル66 13


カウンター




FC2PIYO 




FC2プロフ



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。