純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京都・河原町・喫茶 フランソア

今回の旅で、京都に着いて一番に目指したのがこの喫茶店だった。
(結果的には、向かうバスの窓から見つけた「エルベ」に寄り道することになったが。)

数年前に一度訪れたが、そのときは慌しい時間の中での一休みだったので、
今回は、時間を気にせずに、そしてもし空いているならば、赤いビロードの椅子がある
クラシックな雰囲気の喫煙席のほうへ座ろうと決めていた。

ここは、入ってすぐのところが、よく雑誌などにも掲載されている部屋で、
何とも豪華な雰囲気の空間だが喫煙室、奥のシンプルな作りの空間が禁煙室となっている。

前回も、人の多さに負けて、禁煙室を選んでしまった。煙草の匂いは苦手だが、
手前の空間の色や家具が好みで、一度はそちらで一休みをしてみたかったのだ。

しかし、平日の午後にも関わらず、この日も大変賑わっていて、ぼんやりと
白い煙に覆われていたので、前回と同じく、奥の部屋へ早足で進む。

荷物を置いて腰を下ろすと、それでもほっとした気持ちになって、ゆっくりとメニューを見た。

可愛らしい制服を着た店員さんが、注文を取りに来てくれる。
一通りメニューを見たものの、暑くて喉が渇いていたのでアイスコーヒーを注文した。

ところで、東京では、あまり混雑している喫茶店に出くわす機会がない。
私がたまたまそういう時間とタイミングで訪れているだけなのか、喫茶店というものは
だいたい店の席数に対して、2割くらいの人がいることが多かったのだが、
ここでは、8割ほどの席が埋まっていて、しかも近所からのお客であるようだった。

毎日の暮らしに、こういった喫茶店での一休みや友人との団欒が自然に含まれているなら
それは大変羨ましいことだと思う。お気に入りの喫茶店があることは、それだけで幸せだ。

アイスコーヒーを一杯飲み終わる頃には、すっかり汗もひいて、落ち着いていた。
少し雨が降り出した窓の外を眺めながら、次の計画を立てる。

今度こそは、あの赤いビロードの椅子に座ろう、そう思いながら店を出た。

★住所:京都府京都市下京区西木屋町四条下ル船頭町184 
★TEL:075-351-4042

フランソア1

フランソア2

フランソア3

フランソア4

フランソア5

フランソア6

フランソア7

フランソア8

フランソア9

フランソア10

フランソア11

フランソア12

フランソア13

フランソア14

フランソア15


国内格安航空券サイトe航空券.com


往復航空券+宿泊件がついたお得なパッケージプラン

予約宿名人




サーバー・レンタルサーバー



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。