純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京都・烏丸御池・喫茶 セブン

数年ぶりに、この喫茶店へ向かった。
記憶とは曖昧なもので、何となく以前の道を思い出しながら進んでいたら、
全く違うところに出てしまい、地図で確認してからやっと見つけた。

中を覗くと、前回と同じように、常連と思われる男性たちが、楽しそうに雑談をしていた。
その中に、高齢の優しそうなマスターも変わらぬ姿で加わっていたので安心した。

前とは違う席に座ろうか、と思ったのだが、やはり大きな窓の近くの席が好きで、
そこに腰を下ろしてしまった。アイスコーヒーを注文して、しばらく店内を眺める。

運ばれてきたアイスコーヒーの中には、コーヒーを凍らせて出来た氷が入っていて、
一緒に、可愛らしい色をした包み紙のチョコレイトが2つ添えられるのも変わらないままだった。

コーヒーは一杯300円。もうずっと値上げしていないという。

入り口付近の天井はとても高く、吹き抜けのようになっているので、
帰り際にマスターにそのことを尋ねたら、喫茶店になる前、ここは、お寺の本堂だったようで、
それを改築したのでそのような作りになった、とのこと。

お寺と喫茶店が日常的に結びつくのが京都らしい、と思ってしまうのは、自分が
他所から来た者だからだろうか。そんなエピソードを聞くことが出来て嬉しくなった。

お土産にはマッチ箱を一つ。細長くて小さめの箱に、「Coffee 7」の文字。
また近いうちに訪れたい、そう強く思うとても好きな喫茶店。

★住所:京都市中京区押小路通釜座西上松屋町700(押小路通西洞院東入ル北側)
★TEL:075-231-6766

セブン1

セブン2

セブン3

セブン4

セブン5

セブン6

セブン7

セブン8

セブン9

セブン10

セブン11

セブン12

セブン13

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。