純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新潟・営所通・喫茶 ひぐち

一度目に、この喫茶店の前を通った時は、すでにシャッターが下りていた。

それが、単純に営業時間外であったことを願って、また別の機会に訪れた。
すると、中の灯りが点いているのが見えたので、安心して扉を開ける。

店名の字体も、看板の色も、窓ガラスに貼られた風船のようなシールも、
とても好みだったので、ここで一休みすることが出来て嬉しかった。

店内は、こじんまりとしていて、昔のままであろう椅子たちが並んでいた。
珈琲は300円と、良心的な価格である。

メニューを見るより先に、マスターが「珈琲でいいですか」と声をかけてくれたので、
その言葉に頷く。ただ、少し蒸し暑かったので、冷たいものをお願いした。

とても男らしい風貌のマスターは、祭り好きらしく、その様子が分かる写真も飾られていた。

店内のテレビで流れているニュースを少しの間、耳にした。旅先で見るニュースは、いつも不思議だ。

飲み干して外へ出てから、もう一度店の外観を眺める。やはりとても素敵だった。

★住所:新潟県新潟市中央区営所通1-260
★TEL:025-228-6485

ひぐち1

ひぐち2

ひぐち3

ひぐち4

ひぐち5

ひぐち6

ひぐち7

ひぐち8

ひぐち9

ひぐち10

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。