純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・新馬場・喫茶 ルノナール

品川駅からすぐの旧東海道を覗いてみたら、昔ながらの建築物や
寺や路地がたくさんあるので、ひたすら黙々と歩いてしまった。

途中、そろそろ喉が乾いた、と思った頃、
ちょうど視界の端に「喫茶」の文字を見つけた。

赤いひさしに、丸い字体で可愛らしい店名が書かれている。

ガラスケースの中の色褪せたサンプルも良い感じだ。窓の隙間から
中を覗くと、座っていた婦人と目が合ったので、そのまま扉を開けた。

そこは想像以上に素敵な空間で、赤いベロアのソファに、
飾られた絵、壁の模様、席の間の仕切りまで、一瞬で気に入ってしまった。

常連らしき婦人2人組と店のマダムは、珍しいのであろう余所者を
最初はちらちらと見たが、注文を取りに来た以降は、放っておいてくれた。

しばらくしてから、写真を撮っても大丈夫かと尋ねると、そのことに興味がわいたのか、
皆一転して笑顔になり、色々と話しかけてくれた。

少しの間、皆で談笑してから、また先ほどのようにそれぞれの時間に戻った。

注文したクリームソーダの下には、紫色のコースター。色の組み合わせが綺麗だ。

すごく綺麗な顔をした店のマダムが「これ」と手渡してくれたのは、
店のマッチ箱だった。思いがけないプレゼントに驚き、感謝する。

お会計を済ませると、店の外まで、マダムが見送ってくれた。
そこでもいくつか、喫茶店の話をして、笑顔で「じゃあ、また」と別れた。

★住所:東京都品川区北品川2-11-8
★TEL:03-3471-3074

ルノナール1

ルノナール2

ルノナール3

ルノナール4

ルノナール5

ルノナール6

ルノナール7

ルノナール8

ルノナール9

ルノナール10

ルノナール11

ルノナール12

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。