純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・神田・喫茶 フレンド

数ある喫茶店の中でも、かなり頻繁に訪れる西口商店街近くの「エース」の
数軒先にあるので、「フレンド」というその喫茶店の存在は、随分前から知っていた。

しかし、いつ見てみても営業している気配がなかった。

ある日、とても早い時間に前を通ってみると、灯りが点いていたので早速、中へ入る。
モーニング、の文字も気になったが、アイスコーヒーだけを注文した。

店内には、使い込まれた緑色のソファ席が、二列並んでいる。
天井からは、眩しいほどの赤い照明。「自由席」と書かれた列車の看板も飾ってあった。

運ばれてきたアイスコーヒーは、昔ながらのぽってりとした容器に
たっぷりと注がれていた。氷を溶かしながら、しばらくの間、そこでぼんやりとした。

お会計をしながら、店の人と、喫茶店の器について少し話す。

帰ろうとして、再び自動ドアをくぐった時、入店するときには気がつかなかった、
桃色の大きすぎる砂時計が目に入った。あれは何分間用だろう。
珈琲を一杯飲み終える時間用だったら面白い、と勝手に想像をした。

★住所:東京都千代田区内神田3-10-7
★TEL:03-3254-2647

フレンド1

フレンド2

フレンド3

フレンド4

フレンド5

フレンド6

フレンド7

フレンド8

フレンド9

フレンド10

フレンド11

フレンド12

フレンド13

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。