純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・駒込・喫茶 こもれび

薔薇の花で有名な旧古河庭園の周辺を散策していた時に、
こもれび、と書かれた喫茶店の看板を見つけた。

ちょうど一休みしたいタイミングだったので、扉を開ける。
中には誰もいなかったが、少し待っていると、奥からマスターが顔を出してくれた。

入り口の近くの、キラキラとした光の届く席に座って、アイスコーヒーを注文する。

穏やかな笑顔と一緒に運ばれてきたコーヒーは、シロップとミルクが
小さな木のトレイに載せられていて、それがとても気に入ってしまった。
シロップの入れられたガラスの器の色も、綺麗。

しばらくの間、コーヒーを飲みながらのんびりとし、帰り際に、
壁に貼られていた旧古河庭園のポスターを見ながら、薔薇の花の話をした。

数年前に訪れたこの季節の花は、とても美しかった。
天気の良い日に薔薇を愛でて、またここで冷たいコーヒーを飲もう。

★住所:東京都北区西ケ原1-6-6
★TEL:03-3940-4447

こもれび1

こもれび2

こもれび3

こもれび4

こもれび5

こもれび6

こもれび7

こもれび8

こもれび9

こもれび10

こもれび11

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。