純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・西日暮里・喫茶室 岬

西日暮里の改札を出ると、すぐにここの喫茶店が目に入る。

喫茶室、という文字が妙に嬉しい。
日に灼けてしまったメニューのサンプルを一通り眺めてから店に入る。

中は、少し薄暗く、蛍光灯の白さがちょうど良かった。
駅前という立地もあるのか、とても賑わっていて、一番奥の小さな席に腰を下ろした。

さらっとした接客の店員さんに、アイスカフェオレを注文してから、
入り口近くの棚に置かれていた漫画を取りに行く。ゴルゴ13があったので読む。

運ばれてきたカフェオレの下に敷かれたオレンジ色のコースターが目に入る。
最近は、紙のコースターが多かったので、プラスチックを新鮮に感じた。

外は良く晴れていて、いつもより眩しく見えたので、なかなか出られなかった。
時計を見ると、30分ほどしか経っていなかったが、もう長い間、ここにいるような気がしていた。

この日は、不思議な縁があって、春の中野での写真展で少しお話をさせて頂いた、
ここをご覧頂いている方と、偶然にもお会いした。少し同席させてもらい、楽しい時間を過ごす。

喫茶店や珈琲が好きだ、というつながりで起こった素敵な出来事。
一日は、こうやって少しずつ色が付いていく。

★住所:東京都荒川区西日暮里5-24-7
★TEL:03-3806-6981

岬1

岬2

岬3

岬4

岬5

岬6

岬7

岬8

岬9

岬10

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。