純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・新橋・喫茶室 アーニー

有楽町の駅前にあるパスポートも申請できる東京交通会館、
という建物は、一階に大きめの書店が入っているので、よく利用する。

買った本を、すぐにでも開きたいとき、近くにある喫茶店というのは嬉しい。

ここも同じ建物の中に、いくつかの喫茶店があって、地下の純喫茶 ローヤルも
良いが、三階にある、喫茶室 アーニーがずっと気になっていた。

しかし、夜に訪れると、もうすっかり暗くなっていて入れず、振られてばかりいた。

ある時、昼に訪れると、今まで見ていた暗闇がまるで嘘のように、
普通に元気な姿で営業していた。サラリーマンで賑わうその中に、混ざる。

店内は、そんなに広くはないが、席の間に仕切りがあるため、
あまり周りを気にしないで過ごせるのが良い。桃色のソファとたくさんの照明。
窓からは、外の光がたくさん差し込むので、明るいのも良い。

タマゴサンドは、キュウリとレタス入り。焼いたタマゴではなく、ゆで卵のほう。
アイスティーの下に敷かれた紙のコースターは、丸くて緑色で可愛らしい。

入り口付近の棚には、新聞とゴルフの雑誌がたくさん並んでいた。

憧れの人に出会えたような、そんな満足した気持ちで店を出て、振り返ると、
青とえんじ色のふちに囲まれたメニューのサンプルケースが眩しかった。

★住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 3F
★TEL:03-3216-5930

アーニー1

アーニー2

アーニー3

アーニー4

アーニー5

アーニー6

アーニー7

アーニー8

アーニー9

アーニー10

アーニー11

アーニー12

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。