純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・中野・珈琲館

馴染みのある店名と、緑色の看板から、よく街中で見かける
チェーンの系列かと思ったが、その関係性は分からないままだ。

ただ、ここで過ごした数十分は、とても居心地の良い時間だった。

カウンターに並ぶ座り心地の良さそうな一本足の椅子、
艶々と飴色に輝くテーブル席と、美味しそうな写真の載っているメニュー。

夜の誰もいない時間帯だったためか、ゆっくりと過ごすことが出来た。

ブレンド珈琲をお願いすると、「炭火珈琲」と書かれたプレートの下で、
丁寧にお湯を淹れるマスターの姿が目に入る。それをぼんやりと眺めた。

忙しないところをまったく感じない喫茶店で、それはとても嬉しいことだ。
マスターの立ち居振る舞いも、何だか優雅で素敵だった。

この店の近くには、以前ここで取り上げた「珈琲 パルム」もあるので、
通り過ぎるたびに、どちらかに吸い込まれてしまいたい衝動に駆られる。

★住所:東京都中野区新井1-21-6
★TEL:03-3388-5762

珈琲館1

珈琲館2

珈琲館3

珈琲館4

珈琲館5

珈琲館6

珈琲館7

珈琲館8

珈琲館9

珈琲館10

珈琲館11

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。