純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

千葉・松戸・コーヒー ヒヨシ

松戸へ行ってきた。特に目的はなく、散策をするために。

馴染みのない街は、どこを歩いていても楽しい。
スナックの看板や、飲み屋の灯り、路地裏の猫に、目を奪われる。

駅の周辺をぐるりと歩くと、素敵な喫茶店の看板が見えた。

遠くからの感じだと、少し暗かったので、
もう今日の営業は終わってしまったかもしれない、とあまり期待しないで近付く。
しかし、営業中の札を見つけて、喜んで扉を開けた。

まず、目に入ったこの模様の椅子に、私はめっきり弱い。

それに、照明の明るさや、壁にかけられた珈琲の歴史を綴る看板や、
席と席の間隔、加えて、一階だけかと思っていた店内に、
地下へ続く階段を見つけて、本当にこの喫茶店が気に入ってしまった。

マスターは、控えめな笑顔が素敵な寡黙な方だった。
ケーキは、丁寧に作られていて、おそらく店主の手作りなのだろう。
セットにすると、値段も非常に安い。こういう喫茶店が、近所に欲しい。

地下への階段の途中には、雑誌がたくさん並んでいたので、それを
選ぶついでに、少し地下の様子も覗いてみた。思ったよりもずっと広い。

時間帯が夜だったためか、一組の客だけが、のんびりと寛いでいた。
また用事を見つけて、いや用事がなくとも、ふらりと訪れたい喫茶店だ。

★住所:千葉県松戸市本町19-6
★TEL:047-362-7740

ヒヨシ1

ヒヨシ2

ヒヨシ3

ヒヨシ4

ヒヨシ5

ヒヨシ6

ヒヨシ7

ヒヨシ8

ヒヨシ9

ヒヨシ10

ヒヨシ11

ヒヨシ12

ヒヨシ13

ヒヨシ14

ヒヨシ15

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。