純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・新三河島・おいしい水

喫茶店を見つけたとき、まず無意識に店名を確認してしまうが、
ここでは、それが分からないまま、中に入った。

店内は、照明の色や椅子の形、鉄製の仕切りなど好きな感じだった。

アイスコーヒーとタマゴサンドを注文して、しばらく経ってから、
椅子の背もたれに彫られている「おいしい水」が、店名であると気がついた。

斬新な名前の付け方だ、と驚く。

壁に取り付けられている灯りを良く見ると、蛇口の形になっている。
そこでも、あふれ出る光を、「水」にイメージしているのだろう。

こじんまりとしているが、近所の常連さんらしき人たちがひっきりなしに訪れる。
少し遅い午後だったためか、だいたいの人が食事のメニューを注文していて、
そのたびに、店内は、いい匂いでいっぱいになった。思わず、おなかが空く。

タマゴサンドもふんわりとしていて、とても美味しかった。焼きタマゴタイプだった。
アイスコーヒーは、銅製の器に入れられてきたので、夏に飲んだら更に良いだろう。

あてもなく散策をしている途中で、このような喫茶店を見つけた瞬間が何より幸せだ。

★住所:
★TEL:

おいしい水1

おいしい水2

おいしい水3

おいしい水4

おいしい水5

おいしい水6

おいしい水7

おいしい水8

おいしい水9

おいしい水10

おいしい水11

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。