純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・武蔵小山・喫茶 ナイル

武蔵小山の、とても長い商店街「パルム」に行くとき、
19時前にたどり着けるととても嬉しい。

それは、20時前には閉店してしまう大好きな喫茶店に行けるからだ。

店の名前は、喫茶 ナイル。
駅とは逆の入り口から歩いて、少し進んだところを左側に曲がるとある。

ここのアイスコーヒーは、とても甘くて、数年前に、初めて飲んだとき、
驚いたあまり、飲むのにとても時間がかかってしまった。

いつも、何も入れずに珈琲を飲むので、甘い珈琲、に馴染みがなかった。
しかし、今では、ふとした瞬間にここの甘い珈琲をあえて飲みたくなる。

そういえば、あたたかい珈琲はどうなのだろう、と今回注文してみた。
すると、砂糖は入っていなかったが、ミルクをその場で入れてくれそうに
なったので、「そのままで飲みます」と断ってしまった。

誰もいない夜の喫茶店は、とても落ち着く。
おもむろにノートを取り出して、今考えていることを書き留めてみたりした。

店の人も、こちらなどお構いなしでテレビを見てくれているので有難い。
広い喫茶店で、放っておかれるのが好きだ。

しばらくすると、常連らしき人がやってきて、天気の話を始めたので、
それをひとしきり聞いてから、席を立った。明日は雨、らしい。

店を出て、空を見上げると、なるほど、不機嫌そうな雲に覆われていた。

★住所:
★TEL:03-3785-4974


** 写真展のお知らせは こちらです **
* 並べる日々 *
http://retrocoffee.blog15.fc2.com/blog-entry-405.html

DSC00032.jpg

DSC00031.jpg

DSC00015.jpg

DSC00021.jpg

DSC00020.jpg

DSC00028.jpg

DSC00012.jpg

DSC00019.jpg

DSC00013.jpg

DSC00014.jpg

DSC00016.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。