純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・鶯谷・Coffee Shop 赤坂

以前、通りがかったときは、すでに営業時間が終わっていたようで、
中の様子も伺えなかったが、今回は早めの時間の訪問だったため、
遠くから灯りを確認することが出来て、勝手にほっとした。

さっそく、中へ入ると、決して広い店内ではないのに、
ちょうど良いバランスで、3組の先客が、それぞれの時間を過ごしていた。

私は、入口に、桃色の公衆電話を見つけて、ちょっと嬉しくなり、
その近くの席に腰を下ろす。

メニューを見て、アイスカフェオレと、タマゴサンドを注文する。
タマゴサンドにからしが入っているかを尋ねると、注文があれば
抜くことも出来る、と言ってくれたので、そうしてもらった。

辛いものは好きなのだが、どうしてもからしの鼻に抜ける感じが
今になっても苦手だ。年をとれば克服出来るものか、と思っていたのだが。

丁寧に作られたタマゴサンドは、バターがよく効いていて、
少し味が濃い目だったが、疲れていたこの日にはちょうどよかった。

珈琲の氷をカラカラとかき混ぜながら、考え事をしたり、
思いついたことをノートにまとめたりした。
そうするのに、とても居心地の良い喫茶店だった。

帰り際には、マッチ箱を一つ。モノクロのシンプルなデザインに、
「赤坂」の文字。ここは鶯谷。赤坂、とはマスターのお名前だろうか。

今までは、一年に数回しか訪れることのなかった鶯谷だが、
それぞれ良いところのある喫茶店のおかげで、これからは頻繁に
途中下車することになりそうだ。

★住所:東京都台東区根岸1-1-26-103
★TEL:03-3845-0838

赤坂1

赤坂2

赤坂3

赤坂4

赤坂5

赤坂6

赤坂7

赤坂8

赤坂9

赤坂10

赤坂11

赤坂12

赤坂13

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。