純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・浅草・珈琲 サニー

可愛らしい鳥のイラストが、シャッターに大きく描かれている
この喫茶店は、花やしきの近くにあって、いつも気になっていた。

しかし、老舗の人気喫茶店らしく、ガラス窓から中を覗くと、
いつもたくさんの人で賑わっていて、なかなか入ることが出来なかった。

ある平日の夕方。
ふらりと訪れると、タイミング良く誰もいなかったので、扉を開ける。

カウンター席が数席、テーブル席もいくつか、そして、畳のベンチ席。
この日は、テレビに一番近い、畳の席に腰をおろした。

300円と、とても安い珈琲を注文し、店内を観察する。
昔ながらのものと、新しいものがバランス良く混ざり合った、
マスターに愛されている空間だと思った。

カウンターの向かいの壁には、年代ものの柱時計が、
ずらりと並んでいる。とても興味深くて、じっくりと眺めていたら、
マスターがそれにまつわる話を、いろいろと聞かせてくれた。

いつの間にか、そこから派生して、いくつかの話をした。

ふと目についた本棚に並ぶ漫画が、ゴルゴ13だったので、
それを好きなことを伝えると、マスターは「気が合うねぇ」とにっこり笑った。

初めて訪れたのに、帰る頃にはすっかり名残惜しいほど、
居心地の良い時間を提供してもらってしまった。

また来ます、その言葉を忘れられないうちに、また訪れよう。

★住所:東京都台東区浅草2-7-13
★TEL:03-3847-0417

サニー1

サニー2

サニー3

サニー4

サニー5

サニー6

サニー7

サニー8

サニー9

サニー10

サニー11

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。