純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

栃木・鬼怒川温泉・マロニエ

夢のような喫茶店に出会ってしまった。

バスに乗っていると、鬼怒川温泉駅からほんの少しだけ
離れた通りに、マロニエ、の文字が見えた。

おそらく喫茶店であろう、と駅から、元来た道を戻る。

扉を開けるとお昼にはまだ早い、午前中のゆっくりした時間が
そこには流れていて、地元の人たちがのんびり珈琲を飲んでいる。

まず、そのインテリアの完成された様子に、何度もうなる。

壁には花柄のシート、椅子は赤いベロアのソファで、
出窓のガラスには白いレースのカーテン、天井からは
昭和を思い出す、いくつかの種類の照明たち。

マスターの感じもとても良く、髭をたくわえていてやわらかい笑顔。

ふらりとやってきて、カウンターで勝手に珈琲を注ぐ常連客。
少し早めのお昼ごはんを、美味しそうに食べるマダムたち。
窓際の席で、白い煙を吐きながら、煙草をくゆらせる老人。

全てが完璧で、まるで映画のセットのようだ、と思った。

ここへ行くために、片道3時間電車に揺られるのも、
決して悪いことではない。本気でそう思った。

★住所:
★TEL:

マロニエ1

マロニエ2

マロニエ3

マロニエ4

マロニエ5

マロニエ6

マロニエ7

マロニエ8

マロニエ9

マロニエ10

マロニエ11

マロニエ12

マロニエ13

マロニエ14

マロニエ15

マロニエ16

マロニエ17

マロニエ18

マロニエ19

マロニエ20

マロニエ21

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。