純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・武蔵小山・ピーコック

以前、ここで記した、珈琲太郎、というお気に入りの
喫茶店の入っている古いビルには、レトロな洋食屋も並ぶ。

名前は、ピーコック。看板には、小さく、ファミリーレストラン、とある。

大きなガラスケースに入ったメニューのサンプルは、
かなり年季が入っていて、色褪せてしまっているが、
そこから当時の様子を想像するのも面白い。

何を食べようか、と考えながら店の中に入る。迷いつつも、
こういうところでは、どうしてもハンバーグが食べたくなってしまう。

店内は、古いながらも丁寧に扱われてきた様子が分かった。
大きな窓に、泳ぐ色とりどりの魚のシールが懐かしい。

しばらくして、じゅうじゅうと音をたてた熱そうな牛の形の鉄板に、
美味しそうなハンバーグが乗せられて運ばれてきた。

手作りの味が嬉しい。

ふらりと入って、とても嬉しくなる気持ちで帰れる街の洋食屋は、
チェーンの店とはまた違った、重要な価値を持っている。

★住所:東京都品川区荏原3-5-4 東急ストア2F
★TEL:03-3781-5476

ピーコック1

ピーコック2

ピーコック3

ピーコック4

ピーコック5

ピーコック6

ピーコック7

ピーコック8

ピーコック9

ピーコック10

ピーコック11

ピーコック12

ピーコック13

ピーコック14

ピーコック15

ピーコック16

ピーコック17

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。