純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・高田馬場・甘味処 高野家

17時過ぎには暗くなり始めた冬の空気の中を、
ずいぶんと長い間、歩き回っていて、少し疲れてしまった。

無意識に、喫茶店を探す。しかし、あてが外れて、そのまま
駅まで向かってしまおうと思ったとき、甘味、という文字が目に入る。

入口の半分ほどもある、大きなガラスケースの中には、
メニューの全部がおさまってしまうほどのたくさんのサンプルたち。

どれを食べようか、店の前で少し迷いつつ、扉を開けた。

威勢のいいマダムが迎え入れてくれ、そこで目に飛び込んできた
桃色とクリーム色の、かわいらしい椅子の配色に、うっとりする。

まるで、和菓子のお餅のようだ、そう思いながら、腰を下ろす。

店内は、蛍光灯で照らされているのに、とてもやわらかい光で、
クリーム白玉ぜんざいと、クリームミルクを注文して、ほっとする。

小豆は、つやつやとして綺麗で、甘すぎず、白玉はもちもちと
していて、ミルククリームも、甘さがやわらかくて、とても美味しい。

これで、450円というのだから、頭が下がる思いである。

高田馬場は、なかなか訪れない場所ではあるが、ここへは
また必ず来よう、と思った。その後には、喫茶店を探す散歩を。

★住所:東京都新宿区高田馬場2-2-3
★TEL:03-3200-7561

高野家1

高野家2

高野家3

高野家4

高野家5

高野家6

高野家7

高野家8

高野家9

高野家10

高野家11

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。