純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・浅草・珈琲 ロッジ赤石

雑誌の中で見たここの風景は、芸妓さんたちの食事風景が多く、
少し、非日常であるような、そんな喫茶店のイメージだった。

ちょうど良い広さで、入口には、洋食のメニューサンプルが
ケースにで光る。窓の外側の枠には、季節外れの朝顔が咲いていた。

店内は、綺麗な飴色で統一されており、店内奥には、レトロな
柱時計がいくつか、ガラスのケースには、高級そうなカップが並ぶ。

髭をたくわえたマスターが、笑顔で注文を聞きにきてくれたので、
メニューの中で、真っ先に気になった「ハニージュース」をお願いする。

店内の座席は、3列になっており、真ん中の列のテーブルは、
懐かしいゲーム台が、まだまだ現役で使われていた。

さて、ハニージュースなるものは、はちみつレモンのような飲み物で、
甘くて、少しだけ酸っぱくて、スイスイと飲んでいくうちになくなった。

しばらくした頃、店内の誰かが注文した珈琲の匂いがふわりと広がる。

今度は、豊富な食事メニューと、丁寧に淹れられた珈琲を楽しみに来よう。

★住所:東京都台東区浅草3-8-4
★TEL:03-3875-1688

ロッジ1

ロッジ2

ロッジ3

ロッジ4

ロッジ5

ロッジ6

ロッジ7

ロッジ8

ロッジ9

ロッジ10

ロッジ11

ロッジ12

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。