純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【閉店】東京・下北沢・ジャズ喫茶 マサコ

純喫茶が好きだ、と気がついたのはここ数年のことであるが、
以前から、洒落ている場所よりも少し薄暗いようなところを好んでは訪れていた。

とても好きな駅、下北沢にあるジャズ喫茶 マサコは、
特別にジャズや珈琲に興味があったわけでもないその頃の私にも、
非常に居心地のいい場所で、頻繁に行きたくなるよう誘惑されていた。

10年くらい経った今でも、頻繁に訪れるが、あの雰囲気は
変わることもなく、ここは良い意味で時間が止まったままだ。

大音量でかかるジャズをBGMに、店内にある漫画を読みふけったり、
小さな声でひそひそと誰かと話すのも楽しい。

ここの甘い甘いココアが好きで、冬になると飲みたくなる。

名物であるらしいあんトーストは、バターのきいたトーストに
餡がのせられているシンプルなものだが、特別に美味しい。
なぜか一緒に運ばれてくる塩を、さっとふりかけて食べる。

変わりゆく下北沢で、ここだけはいつまでも変わらないで
いてほしい、と勝手に願ってやまない昭和の匂いを色濃く残す空間。

(2009年9月23日閉店)

★住所:東京都世田谷区北沢2-20-2
★TEL:

1614.jpg

b2d7.jpg

6302.jpg

f59d.jpg

128e.jpg

5b66.jpg

42f5.jpg

3952.jpg

44c6.jpg

e65f.jpg

18ec.jpg

91cb.jpg

594f.jpg

6a57.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。