純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・浅草橋・喫茶 ゆうらく

気がつくと、ここのことばかり思い出してしまう。

それくらいに、最近行った中では、飛び抜けて気に入った店だった。

店を見つけたのは、少し前になるが、営業時間が短いのか、
開いているところを見たことがなかった。

その後、営業は、夕方18時までと知り、急いで出かけた。

外からでは中の様子の見えない黒っぽいガラスに、緊張する。

店内の様子を一目見たときには、思わず、「わあ」という
声が出てしまうほど、何もかもが好みの喫茶店だった。

まず、大きく3つの空間に区切られており、入ってすぐの
赤い椅子の空間、右側のモダンなソファが並ぶ空間、
一番奥の(あまり良く見えなかったが)宇宙のような空間。

こんな喫茶店が、当たり前に存在したであろう、
「昭和」をさらに恋しく思う。

喉が渇いていたので、珈琲はやめて、林檎ジュースを注文。
甘すぎず、さわやかな冷たさで美味しい。コースターの緑も綺麗。

ここにいる間は、落ち着くこともなく、ただひたすらに感動していた。

何度だって訪れたいのだが、閉店時間が早いのが、玉に瑕。

★住所:東京都台東区浅草橋1-2-10
★TEL:03-3861-9570

ed9e.jpg

54f3.jpg

7cab.jpg

9eff.jpg

a519.jpg

a459.jpg

e720.jpg

d6e1.jpg

513a.jpg

6380.jpg

99b5.jpg

bd10.jpg

2dca.jpg

d910.jpg

d900.jpg

62cc.jpg

8b8a.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。