純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・渋谷・シャルマン

いつ訪れても、賑やかな渋谷の街にも、いくつか、
ひっそりと昔から営業している喫茶店を見つけてから
というもの、一休み、が楽しくなった。

東急本店の近くにも、嬉しくなってしまうような
正統派の喫茶店「シャルマン」がある。

サイフォンで一杯ずつ淹れてくれる丁寧な珈琲。

苦い珈琲を注文しようと思ったが、甘いものを
飲みたくなってしまったので、ウインナコーヒーをお願いする。

少し前に、どこかでウインナコーヒーの「正しい飲み方」を読んだ。

最初からかき混ぜず、上の生クリームを味わい、次に、苦い珈琲を
飲む。そして、最後に砂糖のたまった甘い部分を味わう、というもの。

今回は、その通り飲んでみる。かき混ぜず、ひんやりとした
生クリームに口をつけ、その下の熱い珈琲を少しずつ、流し込む。

なるほど、一杯で3種類を味わえて、良い感じだ。

一息ついて、店内をぐるりと見渡す。

珈琲豆の生産地の書いてある大きな地図。
なぜか日本の上には、「芸術」の文字。
余談だが、日本でも珈琲豆はとれる。長崎に珈琲農園があるらしい。

そして、入口に近い席の後ろ側には、歴代の珈琲用機械
が並んでいる。緑色のビロードの椅子も、使いこまれていて綺麗。

何より、マスターが、白いシャツをピシッと着て、黒い
蝶ネクタイをしていたことに嬉しくなってしまった。

値段は、やや渋谷価格ではあるが、
私はこれからここへ何度も訪れてしまうだろう、と思う。
とても好きな喫茶店との出会い。

★住所:東京都渋谷区道玄坂1-18-7
★TEL:03-3461-1188

d5c4.jpg

1e76.jpg

ff21.jpg

738b.jpg

c8a6.jpg

ac9d.jpg

82f3.jpg

cbbd.jpg

9496.jpg

f2bb.jpg

f914.jpg

d3d5.jpg

86f4.jpg

cab7.jpg

198b.jpg

6bf0.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。