純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・神田・ゆうかり

地下にあって、中の見えない店は、少しだけ入るのに、勇気がいる。

それでも、昼間は、ランチ営業をしているようだし、
何より、紫色の看板や、なぜか置かれている緑色の電話
(使うことは出来ない)が気になったので、階段を下りた。

様子を見ようとしたが、階段の下は、扉で区切られていたので、
一瞬ひるむも、勢いで、その扉を開けて、中へ入った。

店内は、半分も灯りがつけられておらず、選べる席は、
一番奥の席か、壁側の席くらいだった。それでも薄暗い。

ほどよく広く、ずらりと並ぶ赤いビロードのソファは素敵であるのに、
今では、喫茶というよりも、スナック色の濃いようだった。

メニューを見たかったが、あいにく今は頻繁に
使われていないようで、見当たらないらしかった。

アイスコーヒーを注文して、そこでしばらくぼんやりした。

こういった形の喫茶店も、それはそれで好きだ。
今は、違う形態で営業しているとしても、喫茶だった頃の
面影を、さまざまなところに見つけるのは、楽しい。

地下での一休みをすませて、階段を上がると、まだ日中の
光が目にまぶしい。喫茶店での一時は、時間を狂わせる。

★住所:東京都千代田区神田須田町1-26
★TEL:03-3258-1520

bfbf.jpg

d65b.jpg

18bd.jpg

bb09.jpg

2406.jpg

1aa7.jpg

a7e2.jpg

5c3c.jpg

b24d.jpg

c359.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。