純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・秋葉原・珈琲 パープル

どんなに急いで訪れても、夕方はいつも閉まっている
この喫茶店に、灯りがついているのを見つけて嬉しくなった。

再開発の進んだ秋葉原から、御徒町の方へ向かって
歩いていくと、ポツンとここが現れる。

縦に長く、こじんまりとした店で、赤い革張りの椅子と
小さなテーブルは2つずつ仕切られていて、とても落ち着く。

お昼ごはんを食べようと、メニューを見ると、塩スパゲティが
気になった。が、あいにく売り切れてしまったようなので、
トースト(サラダ・スープ付)とアイスティを注文した。

まるで、学校の給食のように、白いトレイに載せられて
出てきたそれらは、とても美味しそうに見える。

バターもジャムも、サラダもスープもたっぷり。

マスターが「これは梨」と、果物までつけてくれた。

厨房近くの本棚には、漫画がたくさん置いてあって、
それを読んだり、ひたすらぼんやりするだけで、長居をしてしまいそう。

それまで寡黙だったマスターが、帰り際に、少し笑顔を
見せたので、嬉しくなって、さっき食べた梨の味を思い出した。

★住所:東京都台東区秋葉原5-8
★TEL:03-3255-8590

293a.jpg

e099.jpg

コピー ~ 2af6

dd6c.jpg

e1e9.jpg

コピー ~ d7d4

ff63.jpg

a749.jpg

2853.jpg

4bd8.jpg

75e4.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。