純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神奈川・石川町・ろんしゃん

テレビを見るための席配置の喫茶店には、いくつか
入ったことがある。それは、たいてい競馬や競艇放送だったり、
スポーツ観戦のためだったりする。

寿町の住宅街の中に、ポツンとある、喫茶店 ろんしゃんは、
桃色と水色のひさしの色が、とても綺麗だった。

中に入ると、喫茶スペースも、スナックスペースも、
壁を取り払って1つになっていて、椅子は、全て、
5台並べられた大きめなテレビのほうを向けられて置かれている。

5台あるテレビには、全て違う内容の映像が流れていて、
音声は、1つのテレビからだけ、聞こえていた。

夕方に訪れたが、カウンターを囲む席では、すでに
お酒を飲みながら、マスターと雑談をする人たちで楽しそう。

私は、ぼんやりとテレビの画面を眺めながら、冷たい
アイスコーヒーをかきまぜて、夏の暑さがひくのを待っていた。

★住所:神奈川県横浜市中区扇町3-10-1
★TEL:045-651-9120

34b2.jpg

8c89.jpg

9dab.jpg

773f.jpg

62e9.jpg

f762.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。