純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・三軒茶屋・氷工房 石ばし

こんなに暑い日だと、「氷」の文字を見つけただけで
涼しくなるような気がして、嬉しくなってしまう。

もっと昔には、よく見かけた街の氷屋さんも、どんどん
少なくなってしまって、それはとてもさみしいことだ。

三軒茶屋にある氷屋 石ばし、では、年中かき氷を
食べることが出来る。

入ってすぐに、堂々と置かれている氷削り器は、
「はつ雪」だったり「白鶴」だったり、とレトロな道具が好きな人が
見たら、垂涎ものの機械が、現役で使われている。

浅草の研ぎ屋さんが磨くという刃で、削られた氷は柔らかく甘い。

シロップの種類もたくさんあって迷ってしまうが、
私は、氷自体の味が好きなので、いつか「シロップなしで」
と言ってみたいと思いつつ、まだ実行出来ていない。

何気なく氷が盛られてくるガラスの器も、昔ながらの、
今買えば高級なものばかりで、昔のガラスに目がない私は、
それを見るためだけに、ここへ行きたくなってしまう。

乳白色の器に飾られたふんわりした氷は、いつもよりもっと
冷たくて、やさしくて、美味しそうに見える。

★住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-29-8
★TEL:03-3411-2130

6a87.jpg

90e5.jpg

7335.jpg

e845.jpg

73c6.jpg

93f5.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。