純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・吉祥寺・COFFEE HALL くぐつ草

苦くて、本当に濃い珈琲が飲みたいとき、
あまり明るいところへ出たくないとき、
まるで、洞窟のような、この喫茶店へ向かう。

吉祥寺の、駅からすぐの明るい商店街の中にあるのにも関わらず、
地下へと続く階段を、一段一段下りていく毎に、
外の喧騒を少しずつ忘れる。

縦に長いその店内は、絶妙な明るさが保たれていて、
1人で読書をするか、誰かといても、
あてもなくぼんやりとするのが向いている。

店内の一番奥には、大きなガラスのドアがあって、
その向こう側には、光が差し込んでいるように見えるが、
いつも手前の席にばかり座ってしまって、あちら側が
どうなっているのか、まだ知らない。

店員さんも、きびきびと動き、それでいて物腰も柔らかく、
とても居心地のいい喫茶店。

★住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7 島田ビルB1F
★TEL:0422-21-8473

6691.jpg

2231.jpg

94bc.jpg

2d3a.jpg

cd81.jpg

644d.jpg

d796.jpg

de8a.jpg

fbca.jpg

30da.jpg

4545.jpg

8474.jpg

ada5.jpg

a03b.jpg

6ab4.jpg

ee72.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。