純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・淡路町・近江屋洋菓子店 神田店

喫茶店を好きになり始めた初期の頃、雑誌で見かけて、
初めて訪れて以来、おそらく一番頻繁に通ったのが、ここだった。

数年経った今も、大切な人とお茶をするときは、
予定が合えば、ここへ案内したくなってしまう。

本郷にも店舗があり、まったく同じような内装だが、
本郷店が、青い椅子で統一されているのにたいして、
神田店は、ホテルのロビーにありそうなベージュの椅子もある。

入口すぐの、大きなガラスのケースには、その形も懐かしい
小ぶりで、美味しいケーキが所狭しと並んでいる。

散々迷うが、いつも頼むのはショートケーキかシュークリーム。
シンプルなものが、結局は一番好きなのだ。

店内で食べたいときは、イラストの可愛らしいカップを買うと、
果物のジュース数種類と、珈琲、ミルク、ココア、そして、
大きな野菜がごろごろと入ったボルシチ風スープまで、
全部を好きなだけ飲むことが出来る。

ここへ行く時は、お気に入りのワンピースを着て
シャンと背筋を伸ばして座っていたい。

アルプスのスワンシュークリーム(駒込)、柏水堂の
プードルケーキ(神保町)、マッターホーンの焼き菓子(学芸大学)、
そして、ここ近江屋洋菓子店の生ケーキ。

好きな人たちへ、お土産にあげたい上位のあまいものである。

★住所:東京都千代田区神田淡路町2-4
★TEL:03-3251-1088

613c.jpg

2f50.jpg
a408.jpg
8d45.jpg
895b.jpg
83b0.jpg
c455.jpg
f7fd.jpg

d3d6.jpg
5e56.jpg
b9eb.jpg
15a2.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。