純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・曳舟・暖(DAN)

曳舟にやってきた目的であった、カフェのマスターに、
ここの喫茶店を教えてもらった。

小さな路地を、ずーっと歩いていくと、地蔵坂通りに出た。

とても暑い日だったが、「暖」という名前の喫茶に入った。

入口には、さまざまな置物が飾られており、扉にも古いシール。

期待しながら、中に入ると、タイミングよく誰もいなかった。
テレビを見ていたマスターが、立ち上がって笑顔で迎えてくれた。

アイスコーヒーを注文すると、まるで魚のような形をした
不思議なグラスで運ばれてきた。今思えば楽器だったのか。

店内には、千社札や仏像、いろいろなものが置かれていて、
入口で見た雰囲気を裏切らなかった。

置いてあった雑誌をめくり、汗がひいた頃、店を出た。

赤い提灯が風にゆれて、夕方の空気になっていた。

★住所:東京都墨田区東向島1-35-7
★TEL:

cf68.jpg

78d7.jpg

e196.jpg

656c.jpg

340f.jpg

f472.jpg

2f30.jpg

328a.jpg

97a8.jpg

3368.jpg

ebe1.jpg

31ca.jpg

1088.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。