純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・御徒町・ガルミッシュ

雑誌によく取り上げられているような、
有名なレトロ純喫茶も大好きだが、何気なく歩いていて
ふと見つけたような、特筆すべきところではない喫茶店も
また好きである。

御徒町の駅から、待ち合わせまでの時間、
ふらふらしていた途中に見つけた喫茶店、ガルミッシュも
そんな感じだった。

2階を見上げてみても、中の様子はよく分からない。

それだったらいっそ入ってしまおうかと、階段を上がる。

階段の途中に飾られている、統一感のないものたちが、
また興味深い。店主の趣味なのだろうか。

店内は、喫茶色の灯りであふれていて、先客が1人。

邪魔をしないように、私も何食わぬ顔をして、
カウンターの一番端っこに腰を下ろし、ココアを注文。

なかなか落ち着けるところだった、とココアを飲み干した頃、
時間を知らせるメールが到着した。

また来よう、と偶然の思いつきが、
次につながるのを嬉しく思った。

★住所:東京都台東区上野5-24-18
★TEL:

1ce3.jpg

af55.jpg

263a.jpg

6d1c.jpg

931f.jpg

ガルミッシュ6

c128.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。