純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・飯田橋・喫茶 白ゆり【閉店】

広い喫茶店、というのは、それだけで好きだ。

飯田橋の、中央線のホームから見えるこの喫茶店は、
外から想像するより、ずっと広い。

そして、入口の階段からドアにたどり着くまでにある、店名の看板の多さに、
気を取られてしまって、なかなか店に入ることが出来ない。サンプルケースもレトロ。

店内には、フラミンゴの描かれた大きな光る壁があったり、椅子は、年季の入った
赤いベロアだったり、と好きな要素がたっぷりなのに、いまいち違和感を感じるのは、
白っぽい蛍光灯のせいだろうか。

これが、橙色の灯りだったら、どんなに素敵だろう、と勝手な空想を巡らせたりする。

メニューの数も、とても多く、食事も喫茶にも利用できる。

このときに注文したプリンアラモードの大きさにも驚いた。

*追記*2009/7/23に飯田橋へ立ち寄った際、ホームから見える
見慣れた喫茶店ががらんどうになっていた。少し前に閉店してしまったらしい。
また一つ、街の憩いの場所が消えていく。事情はあるにせよ、とても残念なことだ。

(2009年7月11日 閉店)

★住所:東京都千代田区飯田橋4-9-8 飯田橋プラザ2F
★TEL:03-3262-3375

10bc.jpg

23d7.jpg

56b5.jpg

936d.jpg

56e7.jpg

30d0.jpg

8368.jpg

25ab.jpg

7211.jpg

5e71.jpg

8746.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。