純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・入谷・珈琲サン

偶然に、前を通りかかって、ちらっと気になったものの、
その日は中に入ることはなかった。

表に出ている看板を見たら、喫茶店というより
スパゲティのお店のようだったので、これは
おなかが空いているときに出直そう、と思ったのだ。

ある夕暮れの頃。

電車に乗って、ここを目指す。

入谷の駅は、朝顔市のときはすごく混雑して、
にぎわっているが、それ以外のときはひっそりとしている。

地下鉄の階段を上り終えて数分後、ここの前にたどり着く。

中へ入ってみると、小奇麗になってしまっているものの、
ところどころのモチーフが、純喫茶を思わせる。

一番目をひいたのは、壁にかけられている
東郷青児さんの、淡い色合いの絵だった。

それだけで、自分の中では、
勝手にここを良いものだと思ってしまった。

ミートスパゲティとアイスティ、アイスクリーム。

遠回りの晩ご飯は、そんな感じで、
店内に流れていたジャズの音と一緒に飲み込んだ。

★住所:東京都台東区下谷2-3-16
★TEL:03-3875-4672

6bb4.jpg

ac5b.jpg

e7e4.jpg

1b2d.jpg

97ab.jpg

50f4.jpg

d645.jpg

f10a.jpg

7f22.jpg

70b3.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。