純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・恵比寿・喫茶 銀座

「純喫茶」とは、厳密にいえば、お酒の置いていない
喫茶店のこと、ということのようだが、ここではもっと曖昧な、
自分のそのときの判断基準で、選んでいる。

その曖昧な感覚とは、古くそこで営業していること、
もしくは、店主が、古い何かを好んでいるのを感じられること。

ようするに、昭和らしさをどこかに感じて、
居心地が良くて、好きと感じられるならそれでいい。

恵比寿の商店街の中にある、「喫茶 銀座」、も大好きな
喫茶店で、ただ、喫茶店、と呼ぶには洒落すぎているし、
お酒もあって、ミラーボールもある、一見今風なお店にも見える。

しかし、椅子もカーテンの色も、飲み物のグラスも
入口そばにあるサンプルケースも、全てが昭和のままだ。

1962年のオープンというから、もうすぐ50年の営業となる。

その頃の時代に、青春時代を迎えてみたかったなぁと
思うのは、いつもここへ来たときだ。

恵比寿へ行ったら、喫茶 銀座で一杯、が自分の中では
かなりの確率で、約束ごとのようになっている。

★住所:東京都渋谷区恵比寿南1-3-9 新井ビル1F
★TEL:03-3710-7320

afef.jpg

ddbe.jpg

9331.jpg

575a.jpg

69b6.jpg

119a.jpg

dc37.jpg

8832.jpg

a946.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。