純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・浅草・ローヤル珈琲店

もし、色に名前をつけていいというならば、
喫茶店独特のあの橙色に呼び名をつけたい。

セピアとオレンジの間のような色合い。

珈琲カップの底のほうは、こんな感じだろうか。

浅草は、月曜日定休の喫茶店が多いのか、
うっかり、それを忘れて行ってしまうと、
お目当ての喫茶店に振られて、さみしい思いをする。

しかし、ここローヤル珈琲店は、そんなときに、
きらびやかな「喫茶色」で、そっと受け入れてくれる。

赤いビロードの椅子に、喫茶色のランプ。
天井にはシャンデリア、鏡越しにも広がる珈琲の匂い。

とても喫茶店らしい喫茶店だ。
ホットサンドが有名であるらしい。

この日、私はバタートーストと珈琲で一休み。
もちもちで、厚切りのトーストは、家では真似できない。

店内は、静かで、珈琲を淹れる水の音だけ聴こえる。

★住所:東京都台東区浅草1-39-7
★TEL:03-3844-3012

4f45.jpg

4bf5.jpg

4cf8.jpg

c02f.jpg

1c31.jpg

d5d6.jpg

9db0.jpg

a854.jpg

3f95.jpg

a9a4.jpg

6376.jpg


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。