純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・九段下・喫茶 カリーナ

九段下の、春のお祭りに行く途中に、ここに気付いた。

そのときは、お祭りに心を持っていかれていて、
喫茶をする余裕はなかった。あの赤い提灯に引っ張られた。

桜もすっかり散ってしまって、九段下にはまた静寂が訪れた。

私が、喫茶店の扉を開けると、少しうとうととしていたマスターが、
眠たそうな目で、「いらっしゃい」と笑った。

外を見渡せる一番好きな席で、アイスカフェオレを注文した。

氷の大きさなのか、グラスの高さなのか、かき混ぜると、
今までで一番いい、カラカラ、という音がした。

店内には、テレビの音が流れていて、私は適当に雑誌をめくる。

何気ないこの喫茶店の空気が好きだ。
マスターは、勝手にテレビに夢中になっている。

お会計のときに、「マッチがあったらください」とお願いすると、
乙女が髪にバラの花を差した、素敵なマッチ箱をくれた。

「カリーナ、とは、バラの花の名前です」
その言葉と同時に、顔を上げると、嬉しそうにマスターが笑った。

★住所:東京都千代田区神田神保町3-4
★TEL:03-3221-5799

af99.jpg

2943.jpg

8268.jpg

52f9.jpg

19c7.jpg

1ccb.jpg

97d8.jpg

849b.jpg

9338.jpg

b02c.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。