純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・神保町・トロワバグ

もっと早くここへ来ればよかった。

それが、帰り際、店を出るときに強く思ったことだった。

神保町のA5番出口は、本当に頻繁に利用していて、
水道橋のほうへ抜けるときに、いつも、
ここの地下へ下りる階段を横目で見ていた。

しかし、大抵急いでいることが多く、そんな風に日々が過ぎていった。

ある日の夕方。
少し時間があったので、思い切ってその階段を下りてみる。

恋焦がれた空間は、想像以上に素敵で、メニューを見て、
その珈琲の美味しそうな文字列に、期待も高まった。

デザートが、250円と安いのもいい。
珈琲とセットにすると700円になる。

この日は、自家製プリンとハイブレンドという珈琲を。

美しい店員さんが、ゆっくりと丁寧に珈琲を淹れるのを
ちらちらと、何度もこっそりと見た。店内に、いい匂いが広がる。

濃厚な琥珀色のあたたかいそれと、卵色のプリンは、
驚くくらい好みの味だった。私は、それを黙々と口に運ぶ。

帰り際に、ひょんなことから店員さんとおしゃべりをする。

私は、すっかり笑顔になって、また次回、
そこへ行くのを、今からとても楽しみにしている。

★住所:東京都千代田区神田神保町1-12-1 富田メガネB1
★TEL:03-3294-8597

b310.jpg

5d35.jpg

e2f2.jpg

7aa5.jpg

4100.jpg

7eae.jpg

eadf.jpg

8399.jpg

6e14.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。