純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・浅草・アンヂェラス

もしも、誰かと一緒に浅草へ行って、珈琲でも飲もう、
という話になったなら、私は迷わず、ここを思い出すだろう。

まだ、喫茶店初心者だった頃、ここの喫茶店は、
あまりにも大きく、安心の出来る存在で、私を浅草好きにさせた。

数多くの文豪が通っていた、という話の通り、
そのクラシックでありながらも、ほっとする雰囲気は、
なかなか他の追随を許さない。

洋菓子店を兼ねていることもあり、ケーキも美味しい。

小さめのサイズで、いくつか分けて食べるのも楽しそうだ。

珈琲では、ダッチ梅珈琲が有名。
残念ながら、梅入りはまだ飲んだことがない。

次回こそは、と階段の下を眺めつつも、甘い洋菓子に
合いそうな通常の珈琲にしてしまう。

一軒まるごと喫茶室になっているので、その日の気分で
違う階でお茶をすることが出来るし(たいてい、店員さんが
席を誘導してくれるが)、混んでいてもすんなり入れるのが嬉しい。

レシートに印刷されてくる、鐘のイラストも素敵。

★住所:東京都台東区浅草1-17-6
★TEL:03-3841-9761

33dd.jpg

1cea.jpg

261d.jpg

588f.jpg

5dfb.jpg

72d3.jpg

658d.jpg

b21a.jpg

e888.jpg

f09e.jpg

8252.jpg

de0c.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。