純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・阿佐ヶ谷・可否茶館

数年前に一度行ったきり、今回は久しぶりの再訪。

阿佐ヶ谷駅からすぐのビルの二階にある、可否茶館は、
看板によると、日本で一番古い喫茶店であるらしい。

階段を上る途中の、古めかしい板には、「珈琲」の
さまざまな呼び名が、歴史順に刻まれている。

ここでは、珈琲を「可否」と書くようだ。

一度来たことがあるはずなのに、思い出せなかったのは、
店内を改装したあとだったからだろうか。

以前は、もっと薄暗くて、レトロな喫茶店だった気がする。

メニューは、飲み物、食べ物ともに豊富で、
喫茶店というよりは、おしゃれな品名がたくさん並んでいる。

せっかくなので、黒みつ珈琲を。
甘い黒砂糖と珈琲の苦さがとても合っていて、美味しい。

店内は、居心地の良い雰囲気なのに、少し煙草臭いのが残念。

★住所:東京都杉並区阿佐谷南2-42-1 ゴールド街2F
★TEL:03-3338-4953

3c7b.jpg

be42.jpg

5a39.jpg

5a49.jpg

2f24.jpg

b73a.jpg

92bb.jpg

2484.jpg

1611.jpg

af6f.jpg

b7a9.jpg

2eeb.jpg

568f.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。