純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・吉祥寺・BOIS(ボア)【閉店】

ここが閉店してしまう、と聞いたとき、とても淋しかった。

そんなに毎回毎回、足を運んでいたわけではない。
ただ、吉祥寺に行くたびに、その存在を気にしていた。

駅からも近く、とても人気があって、
いつもたくさんの人で賑わっていたので、
なんとなく、いつまでも続いていくのだろうと思っていた。

そんな淡い思いは、一瞬にして夢だったと知る。

数回訪れただけのそこに、閉店数日前、最後に訪れた。

新聞などでも記事になるほどだったから、さぞかし
行列になっていることだろう、と覚悟したが、さいわい
時間帯がよかったのか、待つこともなく、奥の喫茶色の
スペースに通された。

赤いベロアのソファに、頭の部分の白いカバー。
あまりにも、いつも通りで、ただそこにいる人たちが、
一つ一つ名残惜しそうにしているのが、閉店の証拠だった。

最後には、バナナパフェとバナナジュースを注文した。

ここの、お花のようなパフェのグラスが好きだった。

帰り際、店頭で売っていたケーキの箱やフォーク、
伝票の紙の束、店員さんの制服である割烹着を買って帰った。

そういえば、東郷青児さんの絵が好きになったのは、
ここや、ソワレ、アルプス、モンブランのおかげだった。

(2007年10月 閉店)

★住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-2-2
★TEL:

8d40.jpg

3653.jpg

2e53.jpg

f48f.jpg

ad8e.jpg

fdba.jpg

8db1.jpg

dc59.jpg

dc54.jpg

9272.jpg

7398.jpg

7171.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。