純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・荻窪・邪宗門 荻窪店

国立に本店がある「邪宗門」は、そのお店の
のれん分け?という形で、都内や鎌倉、全国に数軒ある。

荻窪の、駅から少し歩いた、あまりにもひっそりとした
商店街の中にも、1つある。

私は、ここがとても好きで、マスターのセンスの良さが光る入口や、
こじんまりとしすぎている一階や、急な階段や、
中野のクラシックを思い出させるような、埃っぽいインテリアが
たまらなくいいのである。

ここでも、お気に入りの席は、商店街を見下ろせる窓際の席。

急な階段を、何度も上り下りしている高齢のマダムの
心配をしながら、冷たいアイスコーヒーを注文する。

時間の合っていない柱時計が、店内にはたくさんあって、
きっと当時は高価だったであろうと分かるスピーカーなども
何気なく置かれて埃をかぶっている。

隅々まで良く見ると、とても貴重な喫茶店なのに、
そこにいる人たちは何食わぬ顔で、日常の一コマを
過ごすためだけにいる、という感じが、ここではとてもいい。

★住所:東京都杉並区上荻1-6-11
★TEL:03-3398-3411

東京・荻窪・邪宗門1

東京・荻窪・邪宗門2

東京・荻窪・邪宗門4

東京・荻窪・邪宗門5

東京・荻窪・邪宗門3

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。