純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・上野・古城

眠たい雨降りの平日の午後。

やっと行きたかったここを訪れたのは、もう数年前。

「高級喫茶」の看板に、一杯1000円くらいする珈琲を
想像して、覚悟を決めたが、そんなこともなく安心した。

雰囲気が高級、ということだろうか。

まるで岩風呂のように、大きな石に囲まれた店内は、
温度が低そうであって、ひどく居心地がいい。

席と席の間もゆったりとスペースが取られていて、
人もまばらで、誰にも邪魔されずにうとうとしたり出来る。

ホットケーキを注文して、それを運んできてくれた店員も、
帰り際に横を通ると、眠たそうにしていた。

地下にある良い正統派の喫茶店。

★住所:東京都台東区東上野3丁目39-10
★TEL:03-3832-5675

3b3e.jpg

58e2.jpg

ba07.jpg

4999.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。